上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアデラノビア骨折! 

残念です。非常に残念です。
と、ニッポン放送の社長みたいな台詞が飛び出すほど残念です。

ディアデラノビア骨折。

全治については未定ですが、これでアメリカンオークスは断念。
本当になんとなくなんですが、アメリカンオークスではシーザリオより
ディアデラの方が勝っちゃいそうだな~って思ってました。
出来ればデザーモより日本の騎手を乗せて欲しかったですけど。
シーザリオにディアデラの無念を晴らしてもらいたいです。


もう一つショッキングなニュースが入ってきました。

シーキングザパール死亡。

日本調教馬として初めて海外のGIを制した名牝がこの世を去りました。
俺が競馬を見出しだのは1997年の皐月賞。
その年のNHKマイルCで実況の人が「シーキングザパール!」
と、声を裏返して叫んでいたのを思い出します。
日本調教馬最初の海外GI馬として永く語り継がれるでしょう。
ゆっくり休んでください。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/61-baee81ab

ディアデラノビアが骨折

骨折しちまいましたねぇ。ディアデラノビアアメリカンオークス遠征直前にして・・・左前脚の剥離骨折。全治などの情報は不明。あぁ。これで秋華賞も出れんってことか。僚馬シーザリオには彼女の分まで是非ともがんばってもらいたい!!んでもって、勝ってもら
  • [2005/06/17 03:00]
  • URL |
  • 肥後もっこすの馬雑記 |
  • TOP ▲

☆競馬ニュース☆

●3億円馬トーセンダンス、種牡馬に02年のセレクトセールで3億3500万円の最高価格で落札された超良血馬トーセンダンス(牡3、父サンデーサイレンス)が引退、種牡馬入りすることになった。腰に不安を抱えていたため、キャリア1戦(0勝)に終わったが、全兄ダンスインザダークは人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。