上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPIF 

年金積立金管理運用独立行政法人(Government Pension Investment Fund)
国民年金と厚生年金という公的な年金資産を運用する組織。通称GPIF。

現在の運用資産は約120兆円。資産運用の内訳は

国内債券:60%
国内株式:12%
外国株式:12%
外国債券:11%
短期資産:5%

国内株式のうち、80%はTOPIXと連動するように運用。残り20%は個別銘柄を選定し運用。


政府は公的年金の運用改革の一環で、成長企業の株式に重点的に投資する手法の検討に入った。
運用改革は11月中に提言を求める方向。

国内債券運用を縮小し、内外株・外国債券の運用拡大を検討。
株についてはROEを指標に算出する新株価指数を基準にする予定。


運用利回りの目標はあるだろうが、あまり無理のない運用をしてほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/353-133b97f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。