上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.11.26 チャットモンチー 求愛ツアー@zepp osaka 

mixi日記を転載するの巻。


チャットモンチー求愛ツアー@zepp osakaに行ってきました。
やっぱりチャットモンチーは普通じゃなかった!
歴史的な瞬間を目撃した、そんな気分です。


対バン相手はPeople In The BoxとASIAN KUNG-FU GENERATION。
トップバッターはピープル。
ライブで見るのは初めてで楽しみやったけど、かっこよかったー。
「完璧な庭」「旧市街」「月曜日/無菌室」など。
ドラムのキャラが濃ゆい。こないだ兄に見せられたワンピース(アニメ)の、ガイコツのキャラみたいなテンション。
転調も多く、非常にノリづらいバンドではありますが、独特な詩の世界観も含め、唯一無二の存在感。中毒性高し。アルバムちゃんと聞こうっと。

2番手はアジカン。1曲目が「ノーネーム」で意外。
そっからは「君という花」「ループ&ループ」「リライト」と定番中の定番チューンを投下!
らっせー!らっせー!
それから新曲の「マーチングバンド」
そして「All right part.2」!!ここでもちろん、スペシャルゲスト橋本絵莉子!
もう滅多に見れんやろうなぁ。目に焼きつけました。


そしてラスト、チャットモンチー!!
なんとなく察しはついているものの、どんなライブになるのかドキドキ。

2人が登場。あっこちゃんは来ていたクマの着ぐるみ(!)を取り、おもむろにドラムセットの方に。
そして、あっこちゃんがドラムを叩き始める!
一方のえっちゃんは、エレキギターに、、ハーモニカ!(ゆずみたいな感じで)
そのまま新曲を演奏。ハーモニカを取って、2曲目も新曲。

ネタバレで知ってる人はいるものの、基本的には呆気にとられている雰囲気の観客。
ここで「実はチャットモンチー、ベースがいなくなりまして。ベースがいなくなりまして。」とあっこちゃん(笑)

次は2人ver.での「東京ハチミツオーケストラ」
“そんなに甘くはないよって 早く誰か教えてよ”で、観客に歌うよう煽る2人。
あっこちゃんはステージ前まで出てきて、スティックを指揮棒に見立てて振る振る。

「ここで悲しいお知らせがあります…。今のライブ中に、今度はギターがいなくなりました。」とあっこちゃん。
「on bass!!橋本絵莉子!」

今度はえっちゃんがベース!?ここで「Last Love Letter」のイントロを弾き、歓声があがるも、すぐにやめ、今度は「えー!」の嵐。

「本当はここで”シャングリラ”弾くはずやったけど、間違えた!あっこちゃんに確認するん忘れてた。」とえりこ。
「それ、言わんでもええやつやで!(小声)」とあっこ。

えっちゃんベース、あっこちゃんはドラムにキーボードで新曲。

そして次はあっこちゃんがベースを弾き、2人ver.での「世界が終わる夜に」
曲のヒリヒリした感じがより伝わり、感動的でした。

あっこちゃんがドラムに戻り、2人ver.での「バスロマンス」
あっこちゃんはドラムで動けないものの、間奏でのえりこのおじぎは健在。

MC
大阪には2日前から入っており、昨日はなんばグランド花月で新喜劇を見たとのこと。
「こっち住んでたら、なんか嫌なことあったら新喜劇見にいく!それぐらい全部忘れれる
」とえりこ。
人に活力を与えることの凄さ、その笑いを人が作っていることの凄さを語り、
「バンドも人がやってるんやもんな」と繋げるあっこ。

あっこの「次で最後です」に”えー!”の嵐。
「まぁまぁ、最後とは言いつつ。。笑 大阪の人グイグイ来るから、期待してんで!」
「次はえっちゃんが踊ります。ダンスえりこ!」と新曲へ。
着ぐるみクマが出てきて、えっちゃんのダンス(簡単な振り付け)に合わせて動く。観客も真似する。


いったん掃け、アンコールに応え出てくる二人。
次の準備をしている間、対バン相手についての話。

あ「Peopleはえっちゃんが前から大好きで、絶対呼びたいと。ピープルピープル言うてたもんな(笑)大体バンドって一人”ボム”がおるやん?それがドラムの彼やったわけやね。」
え「私は知ってたから、今日は”キター!”って思った。」

あ「アジカン先輩は、二人がバイトしてるときから知ってて。チャットがアジカンと同じとこからCD出せる”かもしれないかもしれない”ぐらいのときに、武道館見に行けることになったけど、台風で飛行機3時間遅れて。着いて、扉開けた瞬間みんな出てきて”あぁ終わった”って。」
え「アジカンさんの客層しか見れんかった」会場爆笑。
あ「そのあと挨拶させてもらったけど、気まずかった~。そんな先輩と対バンができて。。ありがとうございます」

準備が整い、アコースティックセットみたいな感じで、ステージ前方で演奏。
あっこちゃんは鉄琴っぽいやつ、えっちゃんはギターで、
People In The Boxの「月曜日/無菌室」をカバー。
名バラードでした。吸い込まれたー。
終わったあと、「チャット In The Boxでした」とあっこちゃん

あっこちゃんがベースに持ち替え、
「次はチャジアン・チャンフー・ジェネレーションです。先輩の曲やから集中せんと!」
曲は「新世紀のラブソング」ナイスチョイスです。
まずえっちゃんがギターフレーズを弾いて、エフェクターで繰り返させて、次にアコギと一緒にドラムスティックを持ち、たまにシンバルを叩く。あっこちゃんもたまにボーカルをとる。DIYな感じですごい良かった。見入ってしまった。

あ「まだサプライズありまして。この3カ月ドラムを教えてくれた先輩を呼びます。detroit7、みよさん!」
えっちゃんの突撃インタビュー「今回ドラムを教えていたことはバンドメンバーにも黙っててくれたそうですが、なんというか、罪の意識みたいのはありました?」
罪の意識て(笑)
でも、あっこちゃんがやってるブランドSTINGRAYのグッズをあげてたら、メンバーに最近水玉多くない?と指摘されたそうな(笑)

最後は先生がドラム、あっこちゃんがベースで、Peopleもアジカンも出てきて「シャングリラ」
携帯電話を~のとこをPeopleのボーカルが歌い、君を思うと~のとこをアジカン・ゴッチが歌う!
個人的に若干マンネリ気味だったシャングリラでしたが、今回はスペシャル過ぎて楽しかった。
改めて良い歌だなぁと確認。


チャットモンチーはやはり普通じゃなかった。
スリーピースバンドでドラムが脱退して、じゃあ私ドラムやるわってならんでしょう。しかも2人のまま。
考え方が普通じゃないぜっ。

残りの公演も全部行きたくなってきた。
特にねごとのカバーをするであろう東京公演。じゅるる。

目まぐるしくいろんな楽器を演奏して、視覚的にもより楽しいバンドになりました。
正ドラムがいないという不自由な状態の中、幅を広げ自由な発想で挑戦するチャットモンチー、かっこよすぎます。
やっぱ大好きっす。これからも楽しみや。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/339-8df51a31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。