上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの水 

最近我が家ではお風呂の残り湯をトイレの水として再利用している。
2リットルのペットボトルに何本も入れ、トイレのタンクにぶちこんでいるのだが、
トイレってものすごい量の水を使っているのね!と、これを始めてから気が付いた。
入れても入れてもタンクから水がすぐなくなる。
お菓子とかケーキとかを作るときに「砂糖こんなに使うん!?」っていうぐらい砂糖ぶちこんでて、ドン引きするときの感覚と似ている。
かといって、ノンシュガーでヘルシーに、とはいかず、使用後に流さないわけにはいかないんだけど。

果たしてこれでどれぐらい水道代が浮いているんだろう?
と調べてみると、水道代は大体1リットルあたり0.24円程度で、
トイレの使用水量が1回5~15リットルらしいので、
1回10リットルとしたら2.4円程度、1日10回使ったら24円、年間8,760円って感じか。
正味、水を移し替えてトイレに運んでタンクに入れて、という作業の労力と時間を考えると、効率的とは言えないかもしれない。
ただ、年間36,500リットルの水を節約しているんだ!という達成感、やったった感ももちろんある。
ある程度、実質的な採算は度外視しての行動、ということなんだろうなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/336-965d1d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。