上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.04.11 チャットモンチー Hall In Love Tour 2009 @京都会館 

そうだ、京都に行こう

ということで、京都に行ってきました。


土曜日、バスで神戸に着き、タワレコへ。
SCAFULL KINGのベストと、
神戸の"シリカ"というバンドの「タイムパラドックス」ってアルバムを購入。
あぁ、お金が。。


阪急で河原町へ。
降りてテキトーにぶらついてたら、川岸に無数のカップル。
むぉ!これが鴨川か!
いーなーいーなー。


それにしても趣のある街並みでした。
iPodから"凛として時雨"が流れてきたとき、
「ごめん、お前らじゃない」って思った(笑)
"くるり"が聴きたくなる街の雰囲気でした。


その後もテキトーに歩き、なんとか会場の京都会館に到着。

そう、なぜ京都に来たかというと、チャットモンチーのライブのためだったのです。

チャットのワンマンは1年以上振りってことで、
事細かに書いてますが、長い目で見てください。

いや、完全に自分のための日記やけん、見なくてもいいです。


グッズはツアーTシャツとタオルとステッカーとショッピングバッグを購入。
全部で3900円!
ホントはもう1枚チャットTシャツがほしかったけど、それは次の岡山までお預け。

開場まで時間があったので、周りを歩いてたら平安神宮がありました。
外人いっぱい。


さぁ、いざ会場へ。席は9列目の真ん中・若干えっちゃん側。
前列&前々列の人が来てなくて、ノンストレスでえっちゃんを見ることができました
隣の人の口臭が非常に残念でしたが

あっこちゃんはちょっと見にくかった。
赤のタンクトップにゆるかわミニスカートにタイツって感じの服装。
ド金髪でした。

最初は3人とも同じような服装やったけど、
最近はそれぞれの個性が出た格好になってきてる気がする。




恐らく合ってるセットリスト

01.8cmのピンヒール
02.Last Love Letter
03.海から出た魚
04.恋の煙
05.CAT WALK
06.片道切符
07.長い目で見て
08.LOVE is SOUP

ご当地MC

09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.親知らず
11.Good luck my sister!!
12.あいまいな感情
13.染まるよ
14.余談
15.やさしさ
16.風吹けば恋

アンコール

17.ハイビスカスは冬に咲く
18.シャングリラ
19.ハナノユメ




「8cmのピンヒール」は何回か聴いてるうちにどんどん好きになった曲なんやけど、
改めて名曲やなーって思った。
なんつーか、ごりっごりの名曲!って感じではなくて、
"さらりとした名曲"って感じ。
またこの"さらりとした名曲"をさらりと演奏するチャットがめっちゃかっこいい!

ほいで2曲目いきなり「Last Love Letter」っすかー!
イントロのベースのフレーズ、トリッキーなドラムを堪能しつつも、
最初にギターがジャーンって入ってくるところも大好きなので、
その瞬間はパッとえっちゃんの方を見ました(笑)

次が「海から出た魚」
名曲のオンパレードやー。
サビ前のベースと、そのあと入ってくるギターのパーンって音が死ぬほど好き。
鳥肌モンの歌声でした。


次の「恋の煙」は定番中の定番。

「CAT WALK」は文章では書き表せないぐらい、ごりっごりの超名曲でした。

「片道切符」もすごい好きな曲で、めっちゃ良かった。
カップリング曲のレベルの高さは、さすがチャットモンチーといったところ。

く「あれーなんか目が細くなってきてない?」
え「ほんまじゃ」
あ「みんなブサイク」
三人「でもこんな風に"長い目で見て"」

みたいなフリから始まった「長い目で見て」
ドラムセットの乗った台ごとクミコンが前に出てきた。
ちなみに曲の途中1回ドラムスティックを落としてました。
えっちゃんの「長ーーーーーーーーーーーーーい」がすごかった。


次が「LOVE is SOUP」
観客全員でやった指パチンの音がきれいでした。
最初の3人のハモリの美しさにごちそうさま。
ギターソロ前のえっちゃんの「いっきまーす」に萌えーの禁句が飛び出しそうでした(笑)


続いて観客を全員座らせ、ご当地MC。
ホールならではのことをしようっていう趣旨みたいです。

スクリーンに京都に着いてからの写真を写し出し、紹介していくというコーナーでした。

1枚目はホテルに着いたときの写真。
滋賀県に45台しかないという大型のMKタクシーの前で運転手さんと撮ったシュールな1枚でした。
ちなみに京都には900台あるらしい。

その後はプチ京都観光ということで、まさしくさっきまで自分がいた平安神宮付近での写真!
まぁ、チャットは多分午前中に周ってるから、巡り合うことはなかったでしょうが。。

京都ということで、幕末先生・クミコンのMCがノリにノってました。


続いて、座ってるお客さんを立たせるために、チャットが一人ひとつ質問をして、該当するお客さんを立たせていく。

まずえっちゃんは「じゃあ、女の子!」
えっちゃんも驚いてましたが、女子率が高かったです。

次にあっこちゃんが「今日朝パンを食べてきた人!」

最後にクミコンが「チャットに幕末好きがいても別に問題ないという人!」笑


なんとか全員立たせ、ライブ再開。

前に出たままのドラムセットに、あっこちゃんが
「てゆーか、ドラムの人前に出過ぎじゃないっすか?」と一言。
スタッフにより後ろに下がっていくドラムセットに、
「えっちゃん、さよならソング歌ってあげて」とあっこちゃんに言われ、
えっちゃんが「小さなキラキラ」をワンフレーズ歌う。


曲紹介であっこちゃんが「ヒラヒリャク」と噛み、
ドランクドラゴンのネタみたいに自分を軽くひっぱたく。


「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」でテンションMAXにしたあと、
「親知らず」でしっとりと。

クミコンの姉が結婚したということで「Good luck my sister!!」

「えっちゃーん!」という黄色い声のあと、
「あっこー!」「くみこー!」と男の声。
あっこちゃんが「なんかあたしら二人を呼ぶ声って絶対野太いんですよね(笑)」

その後数曲終わって、また「えっちゃーん!」と黄色い声。
あっこちゃんが「あ、ほら黄色い声」と反応したら、
絶妙のタイミングで「あっこー!!」と野太い声。
これには「今のめっちゃタイミング良かったなぁ!」とメンバー大ウケ。

デビュー前からある曲を3rdアルバムに入れることができてうれしいという紹介から、「あいまいな感情」
『告白』の中でこの曲だけちょっといまいちって思ってたけど、
生で聴くとなかなか力強い、良い曲でした。


そして「染まるよ」
すげぇ曲だ!

次に「余談」
えっちゃんの歌詞がとてもいい。

そして「やさしさ」
えっちゃんの歌詞と歌声のすごさに打ちのめされました。

次で最後ってことで「風吹けば恋」
イントロからアガりっぱなしです!


いったん掃けて、アンコール。
ツアーグッズを着て、メンバー再登場。

今回からえっちゃんのお兄さんがグッズのデザインをしているそうです。
急にデザインがめっちゃ良くなったなーって思ってたら、そんな事情があったのね。



アンコール1発目は「ハイビスカスは冬に咲く」
観客の中から8人選び、ステージに上げて、一緒に演奏。
10代、20代、50代、小学生以下とかメンバーがいろいろ選んでったんやけど、
女子高生(多分)2人組の嬉しさ爆発っぷりが見ててほほえましかった。
彼女ら含む8人は一生忘れられん日になったやろうな。
こういう企画はすっごく良いと思います。


ラストは「シャングリラ」「ハナノユメ」という代表曲2曲。


ライブはぴったり2時間ぐらいで終了。

最後の場内アナウンスもチャットが担当。
えっちゃんの"ぴんぽんぱんぽーん"が間が抜けててよかった。



MCがとにかく面白くて、曲もとんでもなく良くて、
とても幸せな2時間でした。
チャットが好きでよかった。
「愛捨てた」も聴きたかったなー。


          


デジカメプリント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/330-84ffa0dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。