上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCダートの回顧 

回顧というほどでもないんですけど、とりあえず感想を。
馬券的にはまったくでした。カネヒキリを1着固定にしたのは成功でしたが、2,3着はまったく買ってなかったです。
先週の恨むべき(笑)友人からの助言を思い出し、ちょっと返し馬に注目してみたんですけど、返し馬で良く見えたのはシーキングザダイヤでした。でもまさか2着に来るとは思ってもみませんでした。しかも3着はスターキングマン。。これはどう転んでも僕には無理な馬券でしたね。

レースはカネヒキリがシーキングとスターキングを抑えて勝利!角居厩舎は2週連続GI勝利。武豊はJCD6回中3回目の勝利。でも最後は首の上げ下げの差で、どっちに転んでもおかしくない勝負でした。最後は騎手の運の差でしょうか(笑)

勝ったカネヒキリですけど、うーんクロフネほどのインパクトはないなー。
勝ちタイムはレコードの2:08:0。でも改装前のクロフネのレコードは2:05:9やし、「これは世界でも...!」っていう印象は受けなかったっていうのが本音です。「ドバイやアメリカに連れて行くのなら馬の作り方を変えなければ」と角居さんは少し弱気な発言をしていましたが、今年シーザリオでアメリカンオークスを制し、ハットトリックを香港に連れて行くなど、世界にもしっかり目を向けている厩舎なんで、来年はぜひ海外に持っていってほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/193-7159745f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。