上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼンノロブロイ 

バイトが長引いたせいでインターナショナルSの生実況に間に合わなかった。。
11時に家に帰ったんですけど、そっから立ち上げて
みんなの競馬のサイトに行ったらなかなかつながらない!
結局つながったときに聞こえてきた第一声は...
「いやー全力は尽くしたんでしょうけれども。。」

そう、ゼンノロブロイは惜しくも2着に敗れてしまいました。。
詳しいことはわかりませんが、人気を分け合ってた伊の馬に差されて、
けっこう接戦だったみたいです。
7頭立てでまぁ勝つやろうなって思ってたので、ちょっとショック。

でも、あのエルコンドルだって海外初戦はクロコルージュに差されて2着だったんですよ!
しょうがない、しょうがない!!
海外でも充分やれることは証明できました!
だからそのまま滞在して、もうちょっとヨーロッパで走ってもらいたい!
アイルランドのレースとかいいんじゃないでしょうか?
日本には帰ってこなくてもいいから(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoing2005.blog7.fc2.com/tb.php/121-606af623

ゼンノロブロイ、2着(英国G1)

第34回インターナショナル・ステークス(2080メートル芝7頭、G1)は16日、ノースヨークシャー州のヨーク競馬場で行われ、武豊騎乗のゼンノロブロイ(5歳牡馬)は2着だった。 優勝は今年のイタリアG1のミラノ大賞を制したエレクトロキューショニスト(MJ・キ
  • [2005/08/17 10:02]
  • URL |
  • 新マネー競馬 |
  • TOP ▲

第34回インターナショナルS

日本の年度代表馬。 ある意味日本の最強馬が競馬発祥の地のG1へ出走する。 正直、私はこの馬があまり好きではない。 だが、こういうシチュエーションでは素直に日本代表を応援する気持ちになる。 出走するG1は英インターナショナルS。 過去にはアイアンホース、ジャイア
  • [2005/08/17 21:00]
  • URL |
  • lightwoブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。