上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.04.11 チャットモンチー Hall In Love Tour 2009 @京都会館 

そうだ、京都に行こう

ということで、京都に行ってきました。


土曜日、バスで神戸に着き、タワレコへ。
SCAFULL KINGのベストと、
神戸の"シリカ"というバンドの「タイムパラドックス」ってアルバムを購入。
あぁ、お金が。。


阪急で河原町へ。
降りてテキトーにぶらついてたら、川岸に無数のカップル。
むぉ!これが鴨川か!
いーなーいーなー。


それにしても趣のある街並みでした。
iPodから"凛として時雨"が流れてきたとき、
「ごめん、お前らじゃない」って思った(笑)
"くるり"が聴きたくなる街の雰囲気でした。


その後もテキトーに歩き、なんとか会場の京都会館に到着。

そう、なぜ京都に来たかというと、チャットモンチーのライブのためだったのです。

チャットのワンマンは1年以上振りってことで、
事細かに書いてますが、長い目で見てください。

いや、完全に自分のための日記やけん、見なくてもいいです。


グッズはツアーTシャツとタオルとステッカーとショッピングバッグを購入。
全部で3900円!
ホントはもう1枚チャットTシャツがほしかったけど、それは次の岡山までお預け。

開場まで時間があったので、周りを歩いてたら平安神宮がありました。
外人いっぱい。


さぁ、いざ会場へ。席は9列目の真ん中・若干えっちゃん側。
前列&前々列の人が来てなくて、ノンストレスでえっちゃんを見ることができました
隣の人の口臭が非常に残念でしたが

あっこちゃんはちょっと見にくかった。
赤のタンクトップにゆるかわミニスカートにタイツって感じの服装。
ド金髪でした。

最初は3人とも同じような服装やったけど、
最近はそれぞれの個性が出た格好になってきてる気がする。




恐らく合ってるセットリスト

01.8cmのピンヒール
02.Last Love Letter
03.海から出た魚
04.恋の煙
05.CAT WALK
06.片道切符
07.長い目で見て
08.LOVE is SOUP

ご当地MC

09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.親知らず
11.Good luck my sister!!
12.あいまいな感情
13.染まるよ
14.余談
15.やさしさ
16.風吹けば恋

アンコール

17.ハイビスカスは冬に咲く
18.シャングリラ
19.ハナノユメ




「8cmのピンヒール」は何回か聴いてるうちにどんどん好きになった曲なんやけど、
改めて名曲やなーって思った。
なんつーか、ごりっごりの名曲!って感じではなくて、
"さらりとした名曲"って感じ。
またこの"さらりとした名曲"をさらりと演奏するチャットがめっちゃかっこいい!

ほいで2曲目いきなり「Last Love Letter」っすかー!
イントロのベースのフレーズ、トリッキーなドラムを堪能しつつも、
最初にギターがジャーンって入ってくるところも大好きなので、
その瞬間はパッとえっちゃんの方を見ました(笑)

次が「海から出た魚」
名曲のオンパレードやー。
サビ前のベースと、そのあと入ってくるギターのパーンって音が死ぬほど好き。
鳥肌モンの歌声でした。


次の「恋の煙」は定番中の定番。

「CAT WALK」は文章では書き表せないぐらい、ごりっごりの超名曲でした。

「片道切符」もすごい好きな曲で、めっちゃ良かった。
カップリング曲のレベルの高さは、さすがチャットモンチーといったところ。

く「あれーなんか目が細くなってきてない?」
え「ほんまじゃ」
あ「みんなブサイク」
三人「でもこんな風に"長い目で見て"」

みたいなフリから始まった「長い目で見て」
ドラムセットの乗った台ごとクミコンが前に出てきた。
ちなみに曲の途中1回ドラムスティックを落としてました。
えっちゃんの「長ーーーーーーーーーーーーーい」がすごかった。


次が「LOVE is SOUP」
観客全員でやった指パチンの音がきれいでした。
最初の3人のハモリの美しさにごちそうさま。
ギターソロ前のえっちゃんの「いっきまーす」に萌えーの禁句が飛び出しそうでした(笑)


続いて観客を全員座らせ、ご当地MC。
ホールならではのことをしようっていう趣旨みたいです。

スクリーンに京都に着いてからの写真を写し出し、紹介していくというコーナーでした。

1枚目はホテルに着いたときの写真。
滋賀県に45台しかないという大型のMKタクシーの前で運転手さんと撮ったシュールな1枚でした。
ちなみに京都には900台あるらしい。

その後はプチ京都観光ということで、まさしくさっきまで自分がいた平安神宮付近での写真!
まぁ、チャットは多分午前中に周ってるから、巡り合うことはなかったでしょうが。。

京都ということで、幕末先生・クミコンのMCがノリにノってました。


続いて、座ってるお客さんを立たせるために、チャットが一人ひとつ質問をして、該当するお客さんを立たせていく。

まずえっちゃんは「じゃあ、女の子!」
えっちゃんも驚いてましたが、女子率が高かったです。

次にあっこちゃんが「今日朝パンを食べてきた人!」

最後にクミコンが「チャットに幕末好きがいても別に問題ないという人!」笑


なんとか全員立たせ、ライブ再開。

前に出たままのドラムセットに、あっこちゃんが
「てゆーか、ドラムの人前に出過ぎじゃないっすか?」と一言。
スタッフにより後ろに下がっていくドラムセットに、
「えっちゃん、さよならソング歌ってあげて」とあっこちゃんに言われ、
えっちゃんが「小さなキラキラ」をワンフレーズ歌う。


曲紹介であっこちゃんが「ヒラヒリャク」と噛み、
ドランクドラゴンのネタみたいに自分を軽くひっぱたく。


「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」でテンションMAXにしたあと、
「親知らず」でしっとりと。

クミコンの姉が結婚したということで「Good luck my sister!!」

「えっちゃーん!」という黄色い声のあと、
「あっこー!」「くみこー!」と男の声。
あっこちゃんが「なんかあたしら二人を呼ぶ声って絶対野太いんですよね(笑)」

その後数曲終わって、また「えっちゃーん!」と黄色い声。
あっこちゃんが「あ、ほら黄色い声」と反応したら、
絶妙のタイミングで「あっこー!!」と野太い声。
これには「今のめっちゃタイミング良かったなぁ!」とメンバー大ウケ。

デビュー前からある曲を3rdアルバムに入れることができてうれしいという紹介から、「あいまいな感情」
『告白』の中でこの曲だけちょっといまいちって思ってたけど、
生で聴くとなかなか力強い、良い曲でした。


そして「染まるよ」
すげぇ曲だ!

次に「余談」
えっちゃんの歌詞がとてもいい。

そして「やさしさ」
えっちゃんの歌詞と歌声のすごさに打ちのめされました。

次で最後ってことで「風吹けば恋」
イントロからアガりっぱなしです!


いったん掃けて、アンコール。
ツアーグッズを着て、メンバー再登場。

今回からえっちゃんのお兄さんがグッズのデザインをしているそうです。
急にデザインがめっちゃ良くなったなーって思ってたら、そんな事情があったのね。



アンコール1発目は「ハイビスカスは冬に咲く」
観客の中から8人選び、ステージに上げて、一緒に演奏。
10代、20代、50代、小学生以下とかメンバーがいろいろ選んでったんやけど、
女子高生(多分)2人組の嬉しさ爆発っぷりが見ててほほえましかった。
彼女ら含む8人は一生忘れられん日になったやろうな。
こういう企画はすっごく良いと思います。


ラストは「シャングリラ」「ハナノユメ」という代表曲2曲。


ライブはぴったり2時間ぐらいで終了。

最後の場内アナウンスもチャットが担当。
えっちゃんの"ぴんぽんぱんぽーん"が間が抜けててよかった。



MCがとにかく面白くて、曲もとんでもなく良くて、
とても幸せな2時間でした。
チャットが好きでよかった。
「愛捨てた」も聴きたかったなー。


          


デジカメプリント
スポンサーサイト

MONSTER baSH 2009 

モンバスの感想!

今年は朝6時ごろに出て、同期の子と一緒に車でGO。
今年はゆっくりしたスタートでした。

会場に入ったころにはオープニングアクトが始まってました。



9:40 STAGE 龍神:Who the Bitch

スルー

10:05 STAGE 空海:UNISON SQUARE GARDEN

スルー



さぁ、ついに2009年のモンバスがスタート!!

11:00 STAGE 空海:BEAT CRUSADERS

始まる前は真ん中の柵の前におったんやけど、
始まった瞬間、こんなとこじゃダメだ!とモッシュゾーンへw

~SASQUATH~
01 CUM ON FEEL THE NOIZE
02 BE MY WIFE
03 WORK IT OUT
04 LOVEPOTION#9
05 DANCING QUEEN
06 LET IT GO(新曲)
07 FEEL
08 TIME FLIES,EVERYTHING GOES

BE MY WIFEはヤヴァかったなぁ。楽しすぎ!かっこ良すぎ!
タロウちゃんはアンガス・ヤングではなくヴァン・ヘイレンになってました(笑)
ケイタイモはRSRでステージから落ち骨折したみたいで、車いすで登場。
ダカさん「友達のバンド見てて気付いたんだけど、初日トップバッターのやつらは、
次の年フェードアウトする可能性が高い!笑
PENPALSとかGOING UNDER GROUNDとかそうだったもん。
だから来年はオープニングアクトで出れるよう頑張ります!」

にしても楽しい曲満載やなぁ、ビークルは
最高のトップバッターでした。



11:45 STAGE 龍神:lego big morl

オフィシャルグッズ販売に並び、スルー。


12:20 STAGE 空海:髭(HiGE)

音に誘われ、フラフラと前へ。
「ロックンロールと五人の囚人」が聴けて良かった♪


13:00 STAGE 龍神:ROCK'A'TRENCH

スルー


13:35 STAGE 空海:the pillows

待ってましたピロウズ!

01.No Surrender
02.Mr.Droopy
03.I know you
04.Funny Bunny
05.雨上がりに見た幻(新曲)
06.サリバンになりたい
07.ハイブリッドレインボウ

ベストアルバム中心のセトリかなー。
Funny Bunnyはヤヴァかった!始まった瞬間拍手と歓声。
新曲は名曲!うちのおかんも「いいね」というぐらいなので、万人受けするはず笑
Ladybird GirlとPoison Rock'n'rollも聴きたかったなぁ><

MC
「さわおー!」という歓声に「おかんか(笑)」ってツッコミ。
「次キョンキョンがここで演るんだが、pillowsの初代ベーシスト・上田ケンジがベース弾いてます!・・・楽しみ笑」

フェスやし、MC少なめで残念。またワンマン行きたい!


14:15 STAGE 龍神:Nothing's Carved In Stone

NCISキター!

01 Isolation
02 Diachronic
03 Moving Slowmotion
04 November 15th
05 Same Circle

Isolationが始まった瞬間のあの感覚は一体何なんでしょう。
いやー音楽はハイになるための安全な方法ですね(byジミヘン)
マンモスかっこよかった。
ボーカルの村松くんが大物に囲まれて恐縮した感じなんかなって思ってたら、
全然そんなことはなくて、一番観客を煽って堂々としたもんでした。
また見たいなー。


14:50 STAGE 空海:小泉今日子

休憩。ずっきゅんどっきゅん。
「学園天国」のときの異様な盛り上がりは見てて面白かった笑


パーティータイム STAGE 龍神:RYUKYUDISKO

音に誘われフラフラと。
多分ビークル出るんちゃうかなと思って。
クラブみたいな感じになってました(行ったことないけど)
ゲストでSAWAが出てきた瞬間帰っていく人多数。みんな反応が素直すぎ笑
SAWAとの曲の終盤、予想通りダカさんとマシータが登場!
すると流れこんでくる人多数。みんな反応が素直すぎ笑


16:00 STAGE 空海:泉谷しげる

休憩。毒吐きまくり笑
手拍子なんかいらねぇんだよ邪魔になるんだから、とか。
とにかく暴れまくり。ほんとに危ないんじゃないかってぐらいしんどそうでした。
でも、最後の「雨上がりの夜空に」は感動的


16:40 STAGE 龍神:キマグレン

睡眠。
次のステージに行くために起き上ったとき、ちょうど「LIFE」を演ってて、
タオル回しの光景がそれはそれは圧巻でした。


17:15 STAGE 空海:the HIATUS

01 Ghost In The Rain
02 Lone Train Running
03 Centipede
04 Storm Racers
05 Little Odyssey
06 The Flare
07 Silver Birch
08 紺碧の夜に
09 Twisted Maple Trees

やっぱり細美すげぇなぁーと思い知らされた。
キーボードが入った分、美しさとか繊細さとか切なさとかが増したと思うけど、
激しさも損なわれておらず。
Lone Train RunningとかCentipedeはやばかった。
そして何よりキーボードの伴奏のみで演った「Little Odyssey」は圧巻!
CDで聴くのより数百倍良かった。全員が息をのみ、釘づけになっとった。
「今日見たHIATUSが最後になる人もいるだろうから、最後に見たHIATUSが中途半端なものにならないように全力でやるんで、よろしくお願いします!」
かっこ良すぎでした。


18:00 STAGE 龍神:真心ブラザーズ

休憩。
「サマーヌード」のあの甘酸っぱさは何なんでしょう。
「どか~ん」は会場全員が一体となってチャチャチャってやってました。
サマーヌードの音源がめっちゃ欲しくなりました。


ここで俺の周りからざわめきが。
な、なんと!マイコォ・ジャクソン氏が!
颯爽と登場したマイコォはシートゾーンに荷物を置き(笑)
写メを撮る人で黒山の人だかりに。決めポーズをとるマイコォ。
真心、完全に喰われました


18:40 STAGE 空海:氣志團

せっかくなのでステージの方へ。
ピリオドの向こう側に行ってきました。
そして気付けば近くにマイコォが!笑
フリを完璧にこなすマイコォ。そうか氣志團ファンだったのか。
そしてちらっと見えたピンクのリストバンド。
お前2日通し券か!明日も来るんか!!笑


19:45 STAGE 空海:Dragon Ash

「繋がりSUNSET」「Velvet Touch」心地良かったー。
そして「ミクスチャーロックは好きですか!?」の問いかけからの「FANTASISTA」
最高飛びました、跳ねました。
照明を全部消して観客のケータイやライターの明かりだけにしたときのあの光景!
ほんまキレイやった。



結局今年も連れてってもらった同期の子とは一回も一緒にライブを見ず(笑)

初日が終わり、宇多津の健康村へ。








2日目。
会場に着いたらオープニングアクトが始まってました。


9:40 STAGE 龍神:knotlamp
10:05 STAGE 空海:かりゆし58

チャットモンチーのグッズに並んでてスルー。

てかチャットのグッズ買うのに1時間並んだ
まぁ、ホルモンの列はもっとえげつなかったけど笑
人気になったなぁと実感。うれしい悲鳴。


さー2日目スタート!

11:00 STAGE 空海:9mm Parabellum Bullet

昨日のビークルに引き続きモッシュゾーンへw

1 Black Market Blues
2 Living Dying Message
3 Termination
4 Discommunication
5 Supernova
6 Wanderland
7 Talking Machine
8 Punishment

ライブバンドやなぁー。


11:40 STAGE 龍神:OCEANLANE

スルー


12:15 STAGE 空海:Aqua Timez

スルー


12:55 STAGE 龍神:秦基博

アコギ1本で登場。

・鱗(うろこ)
・Halation
・赤が沈む
・朝が来る前に

いきなり鱗キター。
Halationは甲子園見てた人は聴いたことあるでしょう。
「空気を読まないが、僕らしい曲だと思うので」と歌った朝が来る前にも圧巻。
良い声でした。たまりません。でもやっぱりモンバスでは異質(笑)


13:30 STAGE 空海:ACIDMAN

待ってましたACIDMAN

~A beautiful greed~
01 CARVE WITH THE SENSE
02 ストロマトライト
03 FREE STAR
04 ファンタジア
05 under the rain
06 ある証明

「ストロマトライト」と「FREE STAR」は跳んだなぁ。
今年のモンバスで一番音楽を楽しめたバンドやったと思う。



14:10 STAGE 龍神:四星球

あぁ、もう待ってたよ四星球笑

空海から龍神に移動してると、メンバーが変な格好でサウンドチェック中。
すでに面白いじゃないかーもう。
ベースのサウンドチェックはなぜかひげダンスのメロディ。
ドラムのモリスが踊りだす。
ギター・まさやんがかっこいいフレーズを弾くと、「ええなそれ」とベース・U太。
「じゃあ○○いきまーす。次○○しまーす」とギターの音を一つずつ確かめていき、
「じゃあ最後BELOVEDいきまーす」とGLAYのBELOVEDを本格的に始める笑
それ神戸でも見たよー笑
ここでボーカル・やすおくんがお手製のキリンの被り物をして登場(笑)
「僕たちみたいなバンドでもサウンドチェック必要なんで、よろしくお願いしますね!
あ、あと僕のチェックだけですか?じゃあいきますよ大丈夫ですかー
"赤いリンゴに唇寄せて~" OKですか?」爆笑。

本編スタート。
ステージにはボーカル以外の3人。「あれあいつおらんなーどこや」
するとBEGINの準備をしているメインステージにブリーフ一丁のやすおがポツンと笑
「おいお前そっちちゃうわ!こっちや!はよこい!」
「え、今年もそっちぃ!?」爆笑。
「BEGINをお待ちの皆さま、どうも四星球です!
 それではこれから持ち時間の25分で何回笑うことができるかのゲームを始めます!」
恒例のパラパラ。

まさやんがてるてる坊主作ってきたという話から、僕も作ってきましたよー
と、やすおがTERUの顔写真付きてるてる坊主を披露。GLAYネタ笑

MC集。
「チャットモンチーの友達がライブしますよー」
「大丈夫!心配しなくてもオンチは3分で慣れます!」
「誇りのようなバンドが続くなか、僕たちはホコリのようなものです」
 そんなホコリでも高く空に舞い上がることができます!」
「そんな期待の目で見られても今年はチャットモンチー出ませんからね」
「来年はメインステージで演れるように、まんのう公園のごみ拾いをします!
 今日から始めます!今日から俺は!」
「次で最後の曲ですが、僕たちにとっては始まりの曲です。まさにBEGIN!」

今年もファンを増やしたでしょう。



14:45 STAGE 空海:BEGIN

休憩。


パーティータイム STAGE 龍神:DJ KAORI

1曲目にPerfumeの「ポリリズム」を持って来やがったので、仕方なく前に(笑)
そっからは特に印象なし。パーリーピーポー言い過ぎ。


15:55 STAGE 空海:マキシマム ザ ホルモン

亮くん、新型インフルから復帰!
ダイスケはんの姿に、なんとも言えないオーラを感じました。
いきなり「恋のメガラバ」最後は「F」フリーザ!


16:40 STAGE 龍神:dustbox

スルー。


17:15 STAGE 空海:エレファントカシマシ

「悲しみの果て」が聞こえてきたので前へ。
「今宵の月のように」「風に吹かれて」など名曲を披露。
エビバデー。


18:00 STAGE 龍神:the band apart

おしゃれロック!
時間帯も良く、心地良かったー。

01 FUEL
02 from resonance
03 I Love you Wasted Junks&Greens
04 shine on me
05 higher
06 beautiful vanity
07 Eric.W


18:40 STAGE 空海:東京スカパラダイスオーケストラ

次のチャットモンチーのために前の方へ。
ルパン三世'78はあがるなぁ。
ほとんど知らん曲やけどテキトーに楽しみました。


19:45 STAGE 空海:チャットモンチー

さぁ、2009年の大トリ!チャットモンチー

風吹けば恋
シャングリラ
海から出た魚
Last Love Letter
余談
染まるよ
やさしさ
8cmのピンヒール
ハナノユメ

En.恋の煙


いきなりの風吹けば恋!
まさかの2曲目シャングリラ!
海から出た魚の力強さはハンパない!
やさしさの破壊力!
8cmのピンヒールの開放感!

MCはとても少なめ。
えっちゃん「ありがとうって言葉しか思い浮かばんな。ありがとう。」
ありがとうって気持ちをとにかく曲に込めてたように思う。
チャットモンチー自身も、チャットファンも、非常に感慨深かったのではないでしょうか。


残念だったのは近くにいた男。
こいつが歌う歌う。
風吹けば恋とかシャングリラとかならまだわかるけど、
染まるよまで熱唱ってどういうこと
そして何がムカツクってアルバム曲は歌わないっていうね。知らんのかい!と。
アンコールの恋の煙でサビに入った瞬間、華麗なる横移動を決め、
そいつから離れて何とか楽しめましたが。
あぁ、非常に気分が悪い。カラオケ行けや。


というわけで、アーティスト・自分の見た場所・周りのマナー・ノリetc
総合判定で一番楽しかったのはACIDMANかな

日をまたいだころには何とか松山に帰ってこれました。

     
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。