上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTミッションインポッシブル 

ったくもう、なんだよマニュアルって。

なんであんなものがこの世に存在するんだ?


てか限定解除の技能教習が4時間ってのは無理がある。
俺みたいに免許取ってからまったく車に乗ってない人も、
普段の生活でAT車に乗りまくってる人も同じ条件ってか。

最初は短くてよかったーなんて思ってたけど、
慣れる前に終わっちゃったて感じ。


4時間目にはみきわめで、それを通れば卒検を受けれるようになるんやけど、
なんでみきわめ通ったのかわからない。
ハンドブレーキを使わない坂道発進がまったくできないのに。
エンストしまくってるのに。
そんなんでいいのか?

明日には卒検です。
今の状態でいけば確実に落ちるやろうし、
万一通ったとしても、場内でしかやってないこんな人間が外でマニュアル乗るのはいかがなものか。
絶対いかんやろ、迷惑やって。


ちくしょー何が半クラッチだばかやろー。

足技は苦手なんだよ。


ちなみにクランクやS字はなぜか前よりうまくなってました。


営業車がマニュアルやっても絶対乗らんようにしよう。
何のために取ったんやって話やけど、事故起こすよりマシだ。

何でマニュアルなんてのがこの世に存在するんやろうか。

地デジぐらい強制的にこの世の車をすべてAT車にしてほしい。




まぁ愚痴ってもどうしようもないので、明日頑張ってさっさと終わらせることだけを考えよう。
自信持っていかな力は発揮できない。

てか明日には取っとかな、二輪の方のスケジュールがどんどんきつくなる。
ファイト、俺。







追記

標準装備である安心パック。補修料や検定料などかからないあれです。
なんと限定解除の審査科には適用されないらしい。
受からない限り補修料&検定料1万円近くが毎回かかるってこと?
そりゃちょっとおかしいんじゃないかい?
4時間しか技能教習やってないのに。
 
スポンサーサイト

これから 

今は社会人になる前の最後の時間。

旅行に行く人も多いけど、自分は旅行に行く予定はなし。
お金もないし、何より、別に行きたくないし(笑)
10月に北海道旅行も行ったからもういいかなって感じです。
昨日有馬温泉も行ったし。
自分の時間持てないと嫌な性格やからそんなに家空けたくないし。

元から誰かと遊ぶっていうのが少ないので。
社会人までのこの期間は好きなように過ごそうという感じ。
教習所がけっこう切羽詰ったスケジュールみたいで、今すごく焦ってるけど。



んで、今は地元に帰ったときの生活について考えてます。
配属先がどこになるかによるけど、
市内とかなら家族と一緒に住むつもりで。
で、今の家は引っ越して新しいところに住む予定。

で、絶対ケーブルテレビに加入したいと思ってるわけです。

スペシャやM-ONなど音楽チャンネルは絶対見たいし、
有料チャンネルのグリーンチャンネル(競馬)もケーブルでいけるみたいやし、
インターネットもできるし、一石三鳥、一石四鳥。
キャンペーン中で初期費用とかもけっこう安いみたい。

ただ、集合住宅の場合とか、料金設定とか、色々考えないかん。
場合によっちゃスカパーの方がいいかもしれんし。

最近のテレビはBSデジタル対応ってのがあるけど、
あれはテレビさえあればBSデジタルが見れるってことなんだろうか?

って調べてみたら、BSアンテナは必要らしい。
ケーブルなら料金プランによってBSデジタル全部見れるらしいけど。

もうとにかくわからないことがいっぱいなので、
この期間を活かして調べまくろうと思ってます。

TSUTAYAカードはどうしたらいいのか?とか、
パソコンはどうする?とか、
車はどうするよ?とか、
とにかく調べることはいっぱいです。





 

安藤裕子 アコースティックライブ@大阪市中央公会堂 

mixiの日記をブログに転用するのコーナー。

2008年1月20日に行われた安藤裕子のアコースティックライブについてです。

もー、ねえやんに虜です。
歌は素晴らしいし、かわいらしいし。

それでは。






安藤裕子のアコースティックライブに行ってきました。
大阪市中央公会堂という、なかなか厳かな会場。

チケットはmixiで譲ってもらえることになったのです。
ありとぅーす!


席はし列(12列目)で、ちょうど前が通路で空いてて、
ねえやんがばっっっちり見える位置


開演前、注意事項をアナウンスする女性がなぜか笑い出す。

「カメラなどでの撮影などは・・・笑
 禁止となっております・・・笑
 もし・・・笑 そのような行為が発見され・・・笑」

みたいな。こっちも爆笑。
もしかして本人?





面白いことにお客さんの雰囲気がみんな同じ感じで、
みんな優しそうな、当たりの柔らかそうな人ばっかりでした。
俺を筆頭に(え)

安藤裕子を好きな女の子の雰囲気が好きです(ややこい)






終始座ったままのライブは生まれて初めてだった気がします。

いやー、しかしねえやんの歌声はなんてステキなのでしょう。。
心の琴線に触れまくる歌声です。

ピアノとギターのみのアコースティックだったので、
ねえやんの歌声を堪能できました。




2曲目に歌った『海原の月』が良すぎて涙出そうやった。




演った曲、わかる範囲で言うと



サリー
ドラマチックレコード
隣人に光が差すとき
煙はいつもの席で吐く
The Still Steel Down
のうぜんかつら(リプライズ)
陽のかげる丘
Lost Child
TEXAS

6月13日、強い雨 ほか新曲などを数曲。




最後の『TEXAS』は一番好きな曲やけん、嬉しかったー。

『The Still Steel Down』『のうぜんかつら』も素晴らしかった。



そして何より『陽のかげる丘』!

これはガッキーに提供した曲で、
本人が歌ってるのを聴きたいなーって思ってたとこやった。
やっぱ本人が歌うと違うな。絶対音源化してくれ!!



『あなたと私にできる事』も聴きたかったな。





とにかく、本当に素晴らしいです。かわいすぎるし。
風呂敷の説明で爆笑する彼女は最高です。


また心を鷲掴みにするあの歌声に浸りたいもんです。
ぜひ愛媛に来ておくれ!
 



 
 

もどかしさ 

元スーパーカーのギタリスト、いしわたり淳治の本を読んだ。
彼を知ったのはバンド解散後で、
チャットモンチーのサウンドプロデューサーをしているというのがきっかけだったけど、
今ではすっかり彼のファンになっている。

ブログや本を読んでると、彼の独特の視点にすごく魅かれる。
世界はこういう見方もあるのか!と気付かせられて、
自分もそういう風に違った視点から世界を見れるかもしれないな、と思える。
そこらへんにあるなんでもないものが、急に意味を持つもののように感じるようになる。
なんか、そんな感じ。




とまぁ、淳治さんの文章がすごく良くて、すばらしいというのは違いないんやけど、
やっぱり有名人っていうのは最初からアドバンテージがあるように思う。

例えばブログの女王と呼ばれる真鍋かをりや若槻千夏。
彼女たちのブログはすごく好きやし、すごくおもしろいと思うんやけど、
やっぱり見る側が最初から好意を持って見ているというか、
前提としてそういうのがあるから、より面白く感じるんやと思うんよね。


好きなバンドの曲が、そのバンドのファンの人とそうでない人とでは感じ方が違うのと一緒というか。

無名の人の名曲より、有名な人のそれなりの曲の方が響きやすいというか。



彼女たちがもし有名人じゃなくて、同じ文章を書いたとしても、面白いと思うかってこと。
若槻か誰かは、試しに自分の名前を出さずにブログを始めてみたら、一日に数えるほどしか訪れる人がいなくて、
すぐやめたって話をしてたと思うけど、結局そんなもんなんやろうな。

実際有名人以外で面白い文章書く人はいくらでもおるはず。
mixiの日記とかでも、おもしろいなーって思える日記を書く人もおるし、
逆にこいつはつまらんなーって人も正直いる。


俺は自分がいいなと思ったものが、他の人も同じように感じてくれたら嬉しいなって思う人なので、
mixiの日記は音楽を中心におすすめのものを書くことが多い。

正直反応してくれる人は少ないし、
反応してくれるのは大体そのおススメしたものに元から好意的だった人だったりする。
でも、それは仕方がないとも思っている。

もしマイミクさんがおススメの音楽とかを書いていたとしても、
それが自分が知らないものだったら俺も反応しないから。

自分がそうなんだから相手も反応するわけないと思っている。
だからコメントとかは期待していない。
万一それが伝わってコメントとかがあればすごく嬉しいし、
全然日記と関係のないコメントとかがあれば正直むかついている。
そんなコメントだったらいちいち書くな、と。



もし自分が有名人だったらなぁって考えるときがある。


マイミクさんとかのには反応しない代わりに、
自分が好きな人のには影響を受けまくるのだ。


淳治さんを好きになったのはチャットモンチーの影響やし、

9mm Parabellum Bulletに興味を持ったのは淳治さんのブログの影響やし、

相対性理論(バンド)に興味を持ったのも淳治さんのブログの影響やし、

凛として時雨を好きになったのはPerfumeののっちのブログの影響やし、

TIMEDOMAINのスピーカーが欲しいと思っているのはピエール中野さんのブログの影響やし、

昨日大魔王ジョロキアを買ったのはベボベの関根ちゃんの影響やし、、、



もう数えればキリがない。



自分が有名人であれば、まさに自分のように影響を受けてくれる人がいるかもしれない。
その可能性がすごく高まる。
自分が有名人だったとして、真鍋かをりのような面白い文章が書けるかと言われると、まったくもって自信はないけど。


しかし、どう転んでも、逆立ちしても、自分は有名な人ではないし、
好意的に思ってくれる人も少ない。むしろゼロかもしれない。

それでもやっぱり自分が好きなものをこれからも書いていくつもり。
それがもし誰かに響いたとしたら、それはほんまもんちゅうのほんまもんやと思うから。

誰かに響けばいいなぁ、共有できたらいいなぁと思いながら、
期待せずに今日も生きております。
 




 

心に残った歌詞 2 

心に残った歌詞を紹介するコーナー。第2回目です。





仲間といたって淋しくなる
優しくされたってまだ足りない
何もない夜は消えたくなる
僕のカタチがわかりますか?


「確かめに行こう」 the pillows

これはすごく響いた。



お前がいつも乗ってくる駅は いつも降りていってしまう駅で

「我ら吉野川同盟」 四星球

この視点が好き。
これに続く歌詞は、何て言ってるのか聞き取れませんでした。。笑



声が聞きたいな 名前を呼んでよ

「BABY I LOVE YOU」 くるり

シンプルなんやけど、曲調と相まって、このシンプルな言葉がストレートに響く。



生きてないこともない 活きてないってだけ

「FAIRWAY」 スーパーカー

言葉遊びみたいな、こういう歌詞もいいなぁ。
歌詞見なきゃわからないっていう(笑)



抱きしめて そしてキスをして
ありがとうと そう手を振るけど
動けない だって目の前に あなたがいる
私を見つめていたから


「海原の月」 安藤裕子

んーこれは曲聴かなわからんかなぁ。
すっごい切なくて、暖かい曲です。



今日はこの5つ!
 


   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。