上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.11.26 チャットモンチー 求愛ツアー@zepp osaka 

mixi日記を転載するの巻。


チャットモンチー求愛ツアー@zepp osakaに行ってきました。
やっぱりチャットモンチーは普通じゃなかった!
歴史的な瞬間を目撃した、そんな気分です。


対バン相手はPeople In The BoxとASIAN KUNG-FU GENERATION。
トップバッターはピープル。
ライブで見るのは初めてで楽しみやったけど、かっこよかったー。
「完璧な庭」「旧市街」「月曜日/無菌室」など。
ドラムのキャラが濃ゆい。こないだ兄に見せられたワンピース(アニメ)の、ガイコツのキャラみたいなテンション。
転調も多く、非常にノリづらいバンドではありますが、独特な詩の世界観も含め、唯一無二の存在感。中毒性高し。アルバムちゃんと聞こうっと。

2番手はアジカン。1曲目が「ノーネーム」で意外。
そっからは「君という花」「ループ&ループ」「リライト」と定番中の定番チューンを投下!
らっせー!らっせー!
それから新曲の「マーチングバンド」
そして「All right part.2」!!ここでもちろん、スペシャルゲスト橋本絵莉子!
もう滅多に見れんやろうなぁ。目に焼きつけました。


そしてラスト、チャットモンチー!!
なんとなく察しはついているものの、どんなライブになるのかドキドキ。

2人が登場。あっこちゃんは来ていたクマの着ぐるみ(!)を取り、おもむろにドラムセットの方に。
そして、あっこちゃんがドラムを叩き始める!
一方のえっちゃんは、エレキギターに、、ハーモニカ!(ゆずみたいな感じで)
そのまま新曲を演奏。ハーモニカを取って、2曲目も新曲。

ネタバレで知ってる人はいるものの、基本的には呆気にとられている雰囲気の観客。
ここで「実はチャットモンチー、ベースがいなくなりまして。ベースがいなくなりまして。」とあっこちゃん(笑)

次は2人ver.での「東京ハチミツオーケストラ」
“そんなに甘くはないよって 早く誰か教えてよ”で、観客に歌うよう煽る2人。
あっこちゃんはステージ前まで出てきて、スティックを指揮棒に見立てて振る振る。

「ここで悲しいお知らせがあります…。今のライブ中に、今度はギターがいなくなりました。」とあっこちゃん。
「on bass!!橋本絵莉子!」

今度はえっちゃんがベース!?ここで「Last Love Letter」のイントロを弾き、歓声があがるも、すぐにやめ、今度は「えー!」の嵐。

「本当はここで”シャングリラ”弾くはずやったけど、間違えた!あっこちゃんに確認するん忘れてた。」とえりこ。
「それ、言わんでもええやつやで!(小声)」とあっこ。

えっちゃんベース、あっこちゃんはドラムにキーボードで新曲。

そして次はあっこちゃんがベースを弾き、2人ver.での「世界が終わる夜に」
曲のヒリヒリした感じがより伝わり、感動的でした。

あっこちゃんがドラムに戻り、2人ver.での「バスロマンス」
あっこちゃんはドラムで動けないものの、間奏でのえりこのおじぎは健在。

MC
大阪には2日前から入っており、昨日はなんばグランド花月で新喜劇を見たとのこと。
「こっち住んでたら、なんか嫌なことあったら新喜劇見にいく!それぐらい全部忘れれる
」とえりこ。
人に活力を与えることの凄さ、その笑いを人が作っていることの凄さを語り、
「バンドも人がやってるんやもんな」と繋げるあっこ。

あっこの「次で最後です」に”えー!”の嵐。
「まぁまぁ、最後とは言いつつ。。笑 大阪の人グイグイ来るから、期待してんで!」
「次はえっちゃんが踊ります。ダンスえりこ!」と新曲へ。
着ぐるみクマが出てきて、えっちゃんのダンス(簡単な振り付け)に合わせて動く。観客も真似する。


いったん掃け、アンコールに応え出てくる二人。
次の準備をしている間、対バン相手についての話。

あ「Peopleはえっちゃんが前から大好きで、絶対呼びたいと。ピープルピープル言うてたもんな(笑)大体バンドって一人”ボム”がおるやん?それがドラムの彼やったわけやね。」
え「私は知ってたから、今日は”キター!”って思った。」

あ「アジカン先輩は、二人がバイトしてるときから知ってて。チャットがアジカンと同じとこからCD出せる”かもしれないかもしれない”ぐらいのときに、武道館見に行けることになったけど、台風で飛行機3時間遅れて。着いて、扉開けた瞬間みんな出てきて”あぁ終わった”って。」
え「アジカンさんの客層しか見れんかった」会場爆笑。
あ「そのあと挨拶させてもらったけど、気まずかった~。そんな先輩と対バンができて。。ありがとうございます」

準備が整い、アコースティックセットみたいな感じで、ステージ前方で演奏。
あっこちゃんは鉄琴っぽいやつ、えっちゃんはギターで、
People In The Boxの「月曜日/無菌室」をカバー。
名バラードでした。吸い込まれたー。
終わったあと、「チャット In The Boxでした」とあっこちゃん

あっこちゃんがベースに持ち替え、
「次はチャジアン・チャンフー・ジェネレーションです。先輩の曲やから集中せんと!」
曲は「新世紀のラブソング」ナイスチョイスです。
まずえっちゃんがギターフレーズを弾いて、エフェクターで繰り返させて、次にアコギと一緒にドラムスティックを持ち、たまにシンバルを叩く。あっこちゃんもたまにボーカルをとる。DIYな感じですごい良かった。見入ってしまった。

あ「まだサプライズありまして。この3カ月ドラムを教えてくれた先輩を呼びます。detroit7、みよさん!」
えっちゃんの突撃インタビュー「今回ドラムを教えていたことはバンドメンバーにも黙っててくれたそうですが、なんというか、罪の意識みたいのはありました?」
罪の意識て(笑)
でも、あっこちゃんがやってるブランドSTINGRAYのグッズをあげてたら、メンバーに最近水玉多くない?と指摘されたそうな(笑)

最後は先生がドラム、あっこちゃんがベースで、Peopleもアジカンも出てきて「シャングリラ」
携帯電話を~のとこをPeopleのボーカルが歌い、君を思うと~のとこをアジカン・ゴッチが歌う!
個人的に若干マンネリ気味だったシャングリラでしたが、今回はスペシャル過ぎて楽しかった。
改めて良い歌だなぁと確認。


チャットモンチーはやはり普通じゃなかった。
スリーピースバンドでドラムが脱退して、じゃあ私ドラムやるわってならんでしょう。しかも2人のまま。
考え方が普通じゃないぜっ。

残りの公演も全部行きたくなってきた。
特にねごとのカバーをするであろう東京公演。じゅるる。

目まぐるしくいろんな楽器を演奏して、視覚的にもより楽しいバンドになりました。
正ドラムがいないという不自由な状態の中、幅を広げ自由な発想で挑戦するチャットモンチー、かっこよすぎます。
やっぱ大好きっす。これからも楽しみや。
スポンサーサイト

11.11.13 ストレイテナー LONG WAY TO NOWHERE TOUR@松山サロンキティ 

mixi日記を転載するの巻。

11月13日にストレイテナー「LONG WAY TO NOWHERE TOUR」@松山サロンキティに行ってきました。

9月22日ツアー初日の模様を収めたDVDが限定発売されるということで、
当日は早めに行って、物販でゲット。
終演後もまだ残ってましたが。

チケットも確実に取るためにシングル買って先行発売で取ったけど、
日曜にテナーが来てもキャパ300人のサロキが売り切れないのは、松山クオリティかしら。


LEAP IN THE DARKが流れた後、いつものSEが流れてテナーが登場。


セットリスト

1.A LONG WAY TO NOWHERE
2.DISCOGRAPHY
3.VANISH
4.クラッシュ
5.Stilt
6.The Remains
7.SIX DAY WONDER
8.CLONE
9.YOU and I
10.氷の国の白夜
11.Man-like Creatures
12.KILLER TUNE
13.VANDALISM
14.KINGMAKER
15.Tornado Surfer
16.CRY
17.瞬きをしない猫
18.Little Miss Weekend
19.プロローグ
20.WHITE ROOM BLACK STAR
21.プレアデス
22.羊の群れは丘を登る
23.Melodic Storm
En.
24.SILLY PARADE
25.BERSERKER TUNE

最後はVANISH-protoype-が流れて終了。

一段高いところで比較的ゆったり見てたので、ステージ全体が見渡せていい感じでした。
ひなっちサイドだったので、ひなっちの手・指の動きをうひょっ!とか言いながら見てました。

一応アルバムのツアーなのに、1曲目の次にアルバム曲演ったのが9曲目という(笑)
全然構わないんですけどね。

Man-like~からKILLER TUNEのつなぎ方が神がかってました。

ライブの定番曲以外は、けっこう会場によって曲が違うみたい。
「The Remains」「Tornado Surfer」「WHITE ROOM BLACK STAR」はまさか聞けると思ってなかったので嬉しかったなぁ。
願わくば「POSTMODERN」が聞きたかった><

しんどそうな観客たちを見たシンペイが

「じゃあ次のブロックで・・・」

お、ゆったりした曲でも演るのかな?

「みんなを酸欠にしてやるっ!」

きゃー、ドS。

そしてそこからの 瞬きをしない猫→Little Miss Weekend→プロローグ...殺す気かっ!
「プロローグ」がライブ映えする曲だというのが、今回のツアーで発見できました。


残念だったのは、ダイバーが2人出てしまったこと。
CREATURESツアーではケガ人が出たことなどで、ダイブ禁止を明確に打ち出してましたが、
その考えは浸透していなかったようです。

2人目が出たあと、シンペイがアナウンス風に「ダイブ行為は禁止させていただいています」と注意。
すんませんした。また松山来てください!


うーん、それにしてもテナーかっこいいなぁ。
今日本で一番かっこいいバンドだと、個人的に勝手に思ってます。

25曲聞いたけど、まだまだ聞きたい曲たくさんあって物足りなく感じてしまった。
またライブ行きます!

10.08.22 MONSTER baSH 2010 2日目 

さてさてMONSTER baSHの2日目。

宇多津の健康ランドに泊まり、朝8時前に行ってみると、昨日より長いバスの列。。
オープニングアクト見れんかもしれん。。

2日目

9:40 STAGE 龍神:Galileo Galilei

バスの中。てか間に合ったとしてもスルー。


10:05 STAGE 空海:四星球

この日メインの四星球!!!!!!!!
バスが着いたのが10:07!まだ間に合う!走り出した足が止まらない!
ついたころにはちょうどMr,COSMOでUFO呼んでるとこw
大道具のUFOが登場し、その後ろに隠れては色んな格好で登場するやすお。
「UFO~UFO~UFO~ププッピドゥ」とマリリンモンローの格好したり(笑)

MCもいつも通りおもしろい。
「四星球プレゼンツMONSTER baSHにようこそ」「違うわ!」「え、10-FEET的な立ち位置じゃなかったでしたっけ?」
「いつもの"めんかたこってり"やっときます?」「いつもやってたかもしれんけど、他の人のや!」
「3年目なのにオープニングアクトの四星球です」
「11時スタートやのに、出番10:05って」
「来年は本編で出れるように頑張ります」
「正直、今日楽屋Perfumeの隣なんですよ。Perfumeの横でこれ(ブリーフ)穿いてきました」

01.Mr,COSMO
02.潮騒ぎ
03.ゴミ拾いマーチ
04.クラーク博士と僕

最後の曲に行くときにピンポンパンポンとアナウンス。
『メインステージで演奏中のよん…ほし…たま…』
「すーしんちゅうや!」
『四星球のみなさん、そうじのおばちゃんが早く戻ってこい、さぼるなと怒っております。至急仕事に戻ってください』
「え、やばいやん。でもあと1曲あるのに・・・」
『それから、UFOを呼ぶ件、去年も見ましたよ』
「それ言うなや!」

「みなさん僕が1曲!って言ったら、頼む!ってお願いしてもろていいですか?」
「1曲!」「頼むー!」
「おばちゃんの方向いて言えー!おばちゃんにケツ向けんなー!」
全員後ろ向いて「1曲!」「頼むー!」
ピンポンパンポンともう一度アナウンス。
『私ももう1曲聴きたいです』
「よっしゃ!」
『会場を盛り上げてください。昨日のビークルぐらい。』
「それは無理や!」

最後はジャッキーチェンのカバーで、プロジェクトAのテーマを歌いながら退場。

四星球のおもしろさは、U太のつっこみが肝やなって思う。

来年は絶対!絶対!本編で出てください。



11:00 STAGE 空海:Base Ball Bear

01.changes
02.SOSOS
03.夕方ジェネレーション
04.レモンスカッシュ感覚
05.祭りのあと
06.LOVE MATHEMATICS

なんとなく意外なセトリ。堀くん太った?笑
小出「今日はうどんの国の王子様から、うどんの国の王女様まで・・・」
と言いながら、すべった感に苦笑い。
「UFOが飛来するなどのハプニングはありましたが…」と四星球に触れる(笑)
夕方ジェネレーションの合間に「シャングリラ~幸せだって~」
湯浅ダンス見たかったなぁ。もっとはしゃぎたかったー。


11:40 STAGE 龍神:ガガガSP

リハで「人間っていいな」 リハで砂埃あげるな!って言われる(笑)
帰り際に「今からSE流れて出てくるから、初めて見たって顔せぇよー!!」

「神戸のゴキブリ、ガガガSPですー!」
国道2号線、線香花火、つなひき帝国、晩秋など。

晩秋の前の「次から演る曲は何百回、何千回と演ってる曲やけど、新曲なわけですよ!」ってMCに泣きそうになる。
もちろんその前の話があってこそやけど、完全に覚えてないのと、うまく書けないので割愛。


12:15 STAGE 空海:NICO Touches the Walls

一発目からBroken Youth。THE BUNGYでアガル。
最後の曲がホログラムだったので、途中で休憩へ。
これまたMCで四星球に触れる。


12:55 STAGE 龍神:世界の終わり

休憩。なんとなく、今人気ですってメディアが持ってってる気がしてならない。


13:30 STAGE 空海:Perfume

ものすごい人、人、人!活動休止前のエルレぐらい人おったわー。

01.VOICE
02.ワンルーム・ディスコ
03.Dream fighter
04.ナチュラルに恋して
05.チョコレイト・ディスコ
06.Puppy Love

あぁ、かわいい。VOICEのダンスが大好きです。特に最後のサビのところ。
一番暑い時間帯で、人も多くて、恐らく夏フェス慣れしてない人も多かったため、倒れる人多数。


14:10 STAGE 龍神:小林太郎

体力考えて休憩。ほんと20歳とは思えない。


14:45 STAGE 空海:怒髪天

きました!

01.酒燃料爆進曲
02.労働CALLING
03.全人類肯定曲
04.オトナノススメ
05.夏のお嬢さん
06.真夏のキリギリス

盛り上がったなー。ビールオアダイも聴きたかった。
「めざましLIVEに出たんだが、あんときはmihimaru GTのあとで、今日はPerfumeのあと、もうどうしろっていうね」
「めざましでニュース出てるよっていうから見てみたら"絶叫!おっさん怒髪天"って書いてあってね。まだ"絶唱"ならわかるんだけど」
相変わらずMCで笑かしてました。


15:25 STAGE 龍神:HAN-KUN

休憩


16:00 STAGE 空海:MONGOL800

モンバスー!あーそびーましょー!

01.あなたに
02.Don't worry be happy
03.小さな恋のうた
04.神様
05.矛盾の上に咲く花
06.party

のっけから名曲連発!神様も好き。
興南の春夏連覇で盛り上がり。


16:40 STAGE 龍神:黒猫チェルシー

休憩。最後にベリーゲリーギャングが始まったので前へ。
この曲のギター大好き。


17:15 STAGE 空海:LOVE PSYCHEDELICO

Your Song大好き。


18:05 STAGE 龍神:GOOD 4 NOTHING

休憩。パンクわからんー。


18:40 STAGE 空海:Superfly

01.Alright!!
02.How Do I Survive?
03.Wildflower
04.タマシイレボリューション
05.Free Planet
06.Dancing On The Fire

Alright!!好き。タマレボも盛り上がるなー。
愛と感謝とか、マニフェストとか、Hi-Fiveとか聴きたかったなぁ。


最後のケツメイシは見ずに帰宅。



今年はかなり良かったなぁ。特に1日目!
暑すぎて死にそうやったけど。。
1日目は昼食べれず、2日目もアイスしか食べれんかった。。
5リットルぐらい飲んだと思うけど、帰ったら2kg痩せてました。

2日目は売り切れで、過去最高の入場者だったとか。
1日目の方が絶対いいのにねぇ。

モンバスは全部のアーティストが見れるので、
全部が全部見たいアーティストやと休憩が取れずに困ってしまいます^^;
なので、今回ぐらいのメンバー構成が一番いいんでしょうね。
来年も期待してますよー!


 

10.08.21 MONSTER baSH 2010 1日目 

さぁ、今年もモンバスの季節がやってきました!
今年は去年に比べるとメンバー良さそう。特に初日!

今年は車で宇多津へ。30分の遅刻で、バス乗るのに1時間待ち><
オープニングアクトのavengers見れんかった。。


1日目

9:40 STAGE 龍神:avengers in sci-fi

見れず。。残念><

10:05 STAGE 空海:BIGMAMA

会場着。スルー。


ゼミ生そばっち御一行と合流し、荷物置いて、さぁいよいよスタート !

11:00 STAGE 空海:ストレイテナー

いきなりのテナー!

01.KILLER TUNE
02.Man-like Creatures
03.DISCOGRAPHY
04.BERSERKER TUNE
05.Little Miss Weekend
06.Melodic Storm

キラーチューンにマンライク!
シンペイ「まんのう公園のバーサーカーに捧ぐ!」からの新BERSERKER TUNEが良かった。
昔の曲もどんどん進化していくのがすごい!
欲を言えば、やっぱりテナーは夜に見たかったなぁ。


11:40 STAGE 龍神:andymori

リハ:SAWASDEECLAP YOUR HANDS

01.Weapons of Mass Destruction
02.ベンガルトラとウィスキー
03.everything is my guitar
04.クレイジークレイマー
05.1984
06.FOLLOW ME
07.CITY LIGHTS
08.すごい速さ

リハの時点から大好きな曲でアガル!
ゆっくりな曲も混ぜつつ、基本的にはすごい速さで駆け抜けて行きました。
ライブのときは曲が走りすぎてる気もするけど、やっぱりすごいわ。
勢いと郷愁。


12:15 STAGE 空海:SEAMO

休憩


12:55 STAGE 龍神:阿部真央

01.I wanna see you
02.ふりぃ
03.貴方の恋人になりたいのです
04.伝えたいこと
05.ロンリー

曲も、MCでもしゃべり方もかっこよかった!
おっぱいがずれてきたらしく、急ぎ足で帰って笑い取ってました(笑)


13:30 STAGE 空海:ORANGE RANGE

こめかみ パンチング パンチラ パンパン!!


14:10 STAGE 龍神:OKAMOTO'S

見たかったけど、休憩。


14:45 STAGE 空海:BEAT CRUSADERS

四国最後のビークル...

~SASQUATCH~
01.CUM ON FEEL THE NOIZE
02.BE MY WIFE
03.BANG!BANG!
04.PERFECT DAY
05.LOVE DISCHORD
06.Situation
07.HIT IN THE USA
08.FOOL GROOVE

一言目にダカさんが「さよなら」 えー!の声に
「昔ね、郷ひろみが音楽番組でどうして松田聖子さんと別れたんですかって聞かれて、2分間黙って、最後に"さよなら"って一言だけ言ったんだよ」と熱弁。
モンバスでトリを飾ったやつらは活動休止していく、ジャパハリ然り、エルレ然り、と。
久しぶりの織田裕三刑事「BEAT CRUSADERSが~おまんのう公園に~くる~」まさかのザキヤマ刑事。

曲の方はBE MY WIFEにLOVE DISCHORDにFOOL GROOVE!!!!
LOVE DISCHORDの間奏の前にダカさん「愛してるよ」
1億年後にまた会いましょう!


15:30 STAGE 龍神:ONE OK ROCK
16:05 STAGE 空海:加藤ミリヤ
16:45 STAGE 龍神:ET-KING

絶好の休憩3連発(笑)

この後の4連戦に向けてじっくり休憩。


17:20 STAGE 空海:THE PREDATORS

01.Last Hunting
02.BRAIN CARRY
03.THIS WORLD
04.TRIP ROCK
05.Breed(NIRVANAのカバー)
06.SHOOT THE MOON
07.LIVE DRIVE
08.爆音ドロップ
09.WILD TIGER

テナーのシンペイが抜けた後に、エルレの高橋氏が加入したプレデターズ。
例の被り物をしたさわお氏が出てきて、一言目に「あういえ!!!!」
JIROちゃん生で初めて見たーかっこいい!!
TRIP ROCKサイコー!


18:00 STAGE 龍神:THE BAWDIES

リハ:I'M IN LOVE WITH YOU

01.IT'S TOO LATE
02.EMOTION POTION
03.HOT DOG
04.KEEP YOU HAPPY
05.JUST BE COOL
06.KEEP ON ROCKIN'
07.YOU GOTTA DANCE

初めてのボウディーズ!
曲に持っていくMCがうまいというか、おもしろいというか。
「腹ペコじゃないですかみなさん!」って時点で次の曲何かわかるんやけど、
「いいですかみなさん、水分・塩分・HOT DOGですよ!」とか(笑)
まぁしかしROYかっこいいわー。


18:40 STAGE 空海:チャットモンチー

01.8cmのピンヒール
02.愛捨てた
03.シャングリラ
04.風吹けば恋
05.ここだけの話
06.Last Love Letter
07.染まるよ

モンバスで一番良い時間帯にチャット登場!
前の火曜日にサロンキティで聴いたけど、新曲の「ここだけの話」かなり良い。
そして新曲の前に、この日解禁の新情報!
10月にミニアルバムリリース!全編徳島レコーディング!
ここだけの話のPVも全編徳島で撮影!とのこと。
これはかなり楽しみ!
そして最後に「染まるよ」を演っていく彼女たちはかっこ良すぎです。


19:40 STAGE 空海:THE BACK HORN

この日のトリ、バックホーンの登場!!
セトリやばすぎでした。

01.ブラックホールバースデイ
02.戦う君よ
03.閉ざされた世界
04.空、星、海の夜
05.声
06.コバルトブルー
07.刃
EN.無限の荒野

将司の「こんばんは、THE BACK HORNです」がかっこよすぎる!
んで、いきなりブラックホールとか殺す気ですよね。
新曲2曲もかなり盛り上がったし、「空、星、海の夜」は夜にすごく合うし、
声、コバルト、刃とかやばすぎでしょー。最後は無限の荒野やし。
みんな半狂乱でした。
モンバス今年のベストアクトは間違いなく彼らです。

さてさて2日目へ続く。。

      

 

09.04.11 チャットモンチー Hall In Love Tour 2009 @京都会館 

そうだ、京都に行こう

ということで、京都に行ってきました。


土曜日、バスで神戸に着き、タワレコへ。
SCAFULL KINGのベストと、
神戸の"シリカ"というバンドの「タイムパラドックス」ってアルバムを購入。
あぁ、お金が。。


阪急で河原町へ。
降りてテキトーにぶらついてたら、川岸に無数のカップル。
むぉ!これが鴨川か!
いーなーいーなー。


それにしても趣のある街並みでした。
iPodから"凛として時雨"が流れてきたとき、
「ごめん、お前らじゃない」って思った(笑)
"くるり"が聴きたくなる街の雰囲気でした。


その後もテキトーに歩き、なんとか会場の京都会館に到着。

そう、なぜ京都に来たかというと、チャットモンチーのライブのためだったのです。

チャットのワンマンは1年以上振りってことで、
事細かに書いてますが、長い目で見てください。

いや、完全に自分のための日記やけん、見なくてもいいです。


グッズはツアーTシャツとタオルとステッカーとショッピングバッグを購入。
全部で3900円!
ホントはもう1枚チャットTシャツがほしかったけど、それは次の岡山までお預け。

開場まで時間があったので、周りを歩いてたら平安神宮がありました。
外人いっぱい。


さぁ、いざ会場へ。席は9列目の真ん中・若干えっちゃん側。
前列&前々列の人が来てなくて、ノンストレスでえっちゃんを見ることができました
隣の人の口臭が非常に残念でしたが

あっこちゃんはちょっと見にくかった。
赤のタンクトップにゆるかわミニスカートにタイツって感じの服装。
ド金髪でした。

最初は3人とも同じような服装やったけど、
最近はそれぞれの個性が出た格好になってきてる気がする。




恐らく合ってるセットリスト

01.8cmのピンヒール
02.Last Love Letter
03.海から出た魚
04.恋の煙
05.CAT WALK
06.片道切符
07.長い目で見て
08.LOVE is SOUP

ご当地MC

09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.親知らず
11.Good luck my sister!!
12.あいまいな感情
13.染まるよ
14.余談
15.やさしさ
16.風吹けば恋

アンコール

17.ハイビスカスは冬に咲く
18.シャングリラ
19.ハナノユメ




「8cmのピンヒール」は何回か聴いてるうちにどんどん好きになった曲なんやけど、
改めて名曲やなーって思った。
なんつーか、ごりっごりの名曲!って感じではなくて、
"さらりとした名曲"って感じ。
またこの"さらりとした名曲"をさらりと演奏するチャットがめっちゃかっこいい!

ほいで2曲目いきなり「Last Love Letter」っすかー!
イントロのベースのフレーズ、トリッキーなドラムを堪能しつつも、
最初にギターがジャーンって入ってくるところも大好きなので、
その瞬間はパッとえっちゃんの方を見ました(笑)

次が「海から出た魚」
名曲のオンパレードやー。
サビ前のベースと、そのあと入ってくるギターのパーンって音が死ぬほど好き。
鳥肌モンの歌声でした。


次の「恋の煙」は定番中の定番。

「CAT WALK」は文章では書き表せないぐらい、ごりっごりの超名曲でした。

「片道切符」もすごい好きな曲で、めっちゃ良かった。
カップリング曲のレベルの高さは、さすがチャットモンチーといったところ。

く「あれーなんか目が細くなってきてない?」
え「ほんまじゃ」
あ「みんなブサイク」
三人「でもこんな風に"長い目で見て"」

みたいなフリから始まった「長い目で見て」
ドラムセットの乗った台ごとクミコンが前に出てきた。
ちなみに曲の途中1回ドラムスティックを落としてました。
えっちゃんの「長ーーーーーーーーーーーーーい」がすごかった。


次が「LOVE is SOUP」
観客全員でやった指パチンの音がきれいでした。
最初の3人のハモリの美しさにごちそうさま。
ギターソロ前のえっちゃんの「いっきまーす」に萌えーの禁句が飛び出しそうでした(笑)


続いて観客を全員座らせ、ご当地MC。
ホールならではのことをしようっていう趣旨みたいです。

スクリーンに京都に着いてからの写真を写し出し、紹介していくというコーナーでした。

1枚目はホテルに着いたときの写真。
滋賀県に45台しかないという大型のMKタクシーの前で運転手さんと撮ったシュールな1枚でした。
ちなみに京都には900台あるらしい。

その後はプチ京都観光ということで、まさしくさっきまで自分がいた平安神宮付近での写真!
まぁ、チャットは多分午前中に周ってるから、巡り合うことはなかったでしょうが。。

京都ということで、幕末先生・クミコンのMCがノリにノってました。


続いて、座ってるお客さんを立たせるために、チャットが一人ひとつ質問をして、該当するお客さんを立たせていく。

まずえっちゃんは「じゃあ、女の子!」
えっちゃんも驚いてましたが、女子率が高かったです。

次にあっこちゃんが「今日朝パンを食べてきた人!」

最後にクミコンが「チャットに幕末好きがいても別に問題ないという人!」笑


なんとか全員立たせ、ライブ再開。

前に出たままのドラムセットに、あっこちゃんが
「てゆーか、ドラムの人前に出過ぎじゃないっすか?」と一言。
スタッフにより後ろに下がっていくドラムセットに、
「えっちゃん、さよならソング歌ってあげて」とあっこちゃんに言われ、
えっちゃんが「小さなキラキラ」をワンフレーズ歌う。


曲紹介であっこちゃんが「ヒラヒリャク」と噛み、
ドランクドラゴンのネタみたいに自分を軽くひっぱたく。


「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」でテンションMAXにしたあと、
「親知らず」でしっとりと。

クミコンの姉が結婚したということで「Good luck my sister!!」

「えっちゃーん!」という黄色い声のあと、
「あっこー!」「くみこー!」と男の声。
あっこちゃんが「なんかあたしら二人を呼ぶ声って絶対野太いんですよね(笑)」

その後数曲終わって、また「えっちゃーん!」と黄色い声。
あっこちゃんが「あ、ほら黄色い声」と反応したら、
絶妙のタイミングで「あっこー!!」と野太い声。
これには「今のめっちゃタイミング良かったなぁ!」とメンバー大ウケ。

デビュー前からある曲を3rdアルバムに入れることができてうれしいという紹介から、「あいまいな感情」
『告白』の中でこの曲だけちょっといまいちって思ってたけど、
生で聴くとなかなか力強い、良い曲でした。


そして「染まるよ」
すげぇ曲だ!

次に「余談」
えっちゃんの歌詞がとてもいい。

そして「やさしさ」
えっちゃんの歌詞と歌声のすごさに打ちのめされました。

次で最後ってことで「風吹けば恋」
イントロからアガりっぱなしです!


いったん掃けて、アンコール。
ツアーグッズを着て、メンバー再登場。

今回からえっちゃんのお兄さんがグッズのデザインをしているそうです。
急にデザインがめっちゃ良くなったなーって思ってたら、そんな事情があったのね。



アンコール1発目は「ハイビスカスは冬に咲く」
観客の中から8人選び、ステージに上げて、一緒に演奏。
10代、20代、50代、小学生以下とかメンバーがいろいろ選んでったんやけど、
女子高生(多分)2人組の嬉しさ爆発っぷりが見ててほほえましかった。
彼女ら含む8人は一生忘れられん日になったやろうな。
こういう企画はすっごく良いと思います。


ラストは「シャングリラ」「ハナノユメ」という代表曲2曲。


ライブはぴったり2時間ぐらいで終了。

最後の場内アナウンスもチャットが担当。
えっちゃんの"ぴんぽんぱんぽーん"が間が抜けててよかった。



MCがとにかく面白くて、曲もとんでもなく良くて、
とても幸せな2時間でした。
チャットが好きでよかった。
「愛捨てた」も聴きたかったなー。


          


デジカメプリント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。