上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュートリノ 

2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊氏は、
東大を退官するときが近づきつつあった1987年、
カミオカンデでニュートリノの観測に成功した。

3~400年ぶりの規模の超新星爆発が発生するという、偶然にも恵まれた。
しかし、観測結果に喜ぶこともなく、そのデータが雑音(ノイズ)に
よるものではないことを徹底的に調べ上げるよう指示を出した。
検証を行う間に、他国の調査チームが「ニュートリノを観測した」と発表する。
しかし、観測時間がこちらと違う、正しいのはこっちだと、検証を続け、ついに発表を行う。
やがて他国の調査チームのデータは誤りであったことがわかり、
勝利は小柴博士率いる東大宇宙線研究所のものとなった。

超新星爆発という偶然に恵まれた部分もあった。
しかし、小柴氏は偶然によるものと結論付けられることに反発する姿勢を見せていた。
曰く「その瞬間、みなに平等に降り注いだ。それを捉える準備をしていたかどうかの違いだ」と。

ネットの情報とBS JAPANの「私の履歴書」を見た記憶に頼って書いてるので、違う部分、足りない部分はあろうかと思いますが。

なぜこれを書いたかというと、自分にも当てはまる部分があるんじゃないかなぁと思ったことと、
それを思い出すためのリマインダー的な意味で。

詳しくはかけないのですごくぼんやりと。
本線とは違うところで一時的に良い結果が出たとして、
担当の部署は驕ることなく、謙虚にしておけばいいと思うが、
全体として必要以上に卑下することはないのではないか。
本線があまり良くなかったとしても、それ以外のところで準備していことが活きたのであれば。

ということ。
あとから見て思い出せるだろうか。。
スポンサーサイト

ウェブページPDF化 

Chromeでウェブページを開き、印刷。
送信先を「PDFに保存」にしたらOK。

「あまちゃん」HPの、"ちょびっとトーク"のページをPDF化してみました。
ウェブページ通りの表示にはならなかったけど、手軽にできるので満足。

八重洲 

八重洲

地名。東京駅の東口一帯。
その呼称は、徳川家康の外交、貿易の顧問として仕えたオランダ人、ヤン・ヨーステンに由来するとされる。
ヤン・ヨーステン・ファン・ローデンスタインの日本名「耶楊子(やようす)」が
「八代洲(やよす)」→「八重洲(やえす)」に変化したもの。

ケータイ大喜利 

今年に入って、ケータイ大喜利に挑戦している。
紹介される人のネタを見ては面白いなぁと感心し、
一方で自分のネタはなかなかうまいこと思い浮かばず、受付が終了してからパッと思い浮かんだりして、いつも歯がゆい思いをしている。
いつか紹介されたらいいなぁと夢見ながら頑張っているところである。

今日の放送はちょっと悔しかった。
自分が送ったネタと同じ内容のものが2回も紹介されたのだ。
さらに悔しかったのは、2つともアンテナ2本だったこと^^;

まぁ、同じ内容のものだったとしても、作成して送るスピードやタイミング、ちょっとした言葉の違いやセンスなど、すべてがかみ合ってやっと紹介されるんだろう。

とりあえず今年中に1回でも紹介されるよう、がんばります。

トイレの水 

最近我が家ではお風呂の残り湯をトイレの水として再利用している。
2リットルのペットボトルに何本も入れ、トイレのタンクにぶちこんでいるのだが、
トイレってものすごい量の水を使っているのね!と、これを始めてから気が付いた。
入れても入れてもタンクから水がすぐなくなる。
お菓子とかケーキとかを作るときに「砂糖こんなに使うん!?」っていうぐらい砂糖ぶちこんでて、ドン引きするときの感覚と似ている。
かといって、ノンシュガーでヘルシーに、とはいかず、使用後に流さないわけにはいかないんだけど。

果たしてこれでどれぐらい水道代が浮いているんだろう?
と調べてみると、水道代は大体1リットルあたり0.24円程度で、
トイレの使用水量が1回5~15リットルらしいので、
1回10リットルとしたら2.4円程度、1日10回使ったら24円、年間8,760円って感じか。
正味、水を移し替えてトイレに運んでタンクに入れて、という作業の労力と時間を考えると、効率的とは言えないかもしれない。
ただ、年間36,500リットルの水を節約しているんだ!という達成感、やったった感ももちろんある。
ある程度、実質的な採算は度外視しての行動、ということなんだろうなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。